大連研修ツアー2日目

2019年03月12日なべちゃん

大連研修ツアー二日目

本日は、日露戦争遺構を巡る『旅順』へ

大連からは観光バスにて1時間強で旅順へ向かう。

先ずは、軍港を一望できる白玉山。2009年までは軍港都市だったため外国人の立ち入りは禁止されていた。軍港付近の車での通過は良いようだが徒歩での見学は駄目、まして写真なんて撮っていると公安警察に連行されるらしい!

旅順の軍港に行くときには注意が必要だ!

築100年の満鉄時代から残る『旅順駅』、今では車社会が発達したせいか乗車する人がいなく列車は停まらない駅だが、切符販売のために駅が存続している。

『旅順博物館』では中国の歴史的な文化や生活様式を学べお宝の数々が展示されている。

そして、今回一番訪れてみたかった『203高地』、日露戦争の激戦地。ただ頂上まで行くにはかなりの坂道を上がらなければならず観光客にとっても筋肉痛との戦いだ。頂上にはかつての乃木将軍が戦争で使った薬莢などを集めて作った慰霊塔がある。しかし看板に説明分が書いてあるのだが、その一文に軍国主義のもと対外侵略と罪の恥の塔となると記載がある。中国にとっては自国で他国同士が争った愚かな行為に違いないだろうな。

ランチ前には『水師営会見場』見学。戦争の悲惨さを写真で資料展示されている。また、建物の修復寄付金の名目で満鉄時代の満鉄ロゴが入った記念品(時計や食器など)が一万円で販売されてる。

最後に『東鶏冠山』での日露戦争の塹壕跡見学。

今回のツアーでガイドさんが言っていたことは、2012年まで日本人観光客が大勢訪れていたようだが、尖閣諸島の問題以来激減。でも大連からは富山県へ観光へしょっちゅう来ているらしい。

改めて平和であること、相互交流が大事なんだと考えさせられる!

なべちゃん

なべちゃん

趣味、特技

趣味:カメラ・釣り・読書 特技:沖縄のいいところ一杯知ってます

メッセージ

最近、海釣りをはじめました!!
子供の頃はよく釣りに出かけていましたが、釣竿を握ったのは30年ぶりくらい。。
なかなか狙った魚を釣り上げるのが難しいが、自分の釣ったお魚を食べるのは格別です。
釣り好きの方、一緒に釣りツアーへ出かけませんか?

LINE@
はじめました

友達登録でオトクな情報配信

友だちに追加